ネクストワン

皆さんに太く喜びをもたらすカメラマン、広島の太喜です。主にオーディションに合格する面接写真、自宅訪問の家族写真、欠陥住宅を撮影しながら物語を書いていますいます。

 

1409話 天を見よ!風を感じよ!!


Category: デミオ・車・バイク・サイクル   Tags: ---
DSC006710001.jpg

ルノー 新型トゥインゴ

900ccで3気筒ターボのオープンルーフカー

きちんとサイドエアバッグまで付いて200万円と言うのもパッと見お買い得だと思う。

ディーラーに行く後々面倒なので今回の山口モーターフェスティバルでじっくりと見てみました

さあ!風を感じよう!!

ではキャンバスルーフを開放した所を上から下から

DSC006780001.jpg

DSC006850001.jpg

開口部は広いですね、シートはヘッドレスト一体型で車内で寝るのは難しそう。
そもそもシート=寝れる物の発想はヨーロッパにないので諦めます。

顔つきはルノーのトライデントデザインで統一、ドアに貼られたサッコプレートが欧州感をあおる


DSC006800001.jpg

幌はデミオと違い一般的な防水性の布

日本の湿気の高い環境と雨量に対し、稼動部品やモールも含め耐久性は気になる。


DSC006820001.jpg

内装、幅の制限があるから必然的に軽自動車に近いデザイン、質感は求めない。

カーナビの設置場所は無いのでタブレットでも引っ掛けるしかない、カップホルダーも無くCDプレイヤーも無い。
リアウインドは換気だけでハメ殺しに近い、ハザードスイッチはダッシュボード上向きで遠い、無理矢理右ハンドル仕様にしたからフットレストのスペースが無く足元は狭い

そしてトランクは狭い・・・エンジンがあるから仕方ないけどベビーカー1台がギリギリ、開口部のラインが高いのでヨッコラショ感あり。
多分コストダウンするなら遮音材と耐熱版のはず、生鮮品はもちろんカメラ機材を乗せておくのは怖い、熱とか凄く篭りそう。

ギアシステムとリアエンジンの感覚は運転してないのでわかりません。
ペダルレイアウトは無理矢理右ハンドルにした弊害がモロに出てますね、まともじゃない。
フロントワイパーのふき取り範囲も左ハンドルのままなので運転席側は少ないです

全体的に愛車デミオとの差は相当でかいねぇ・・・

まぁ安全性と雰囲気を安く楽しむ車なので、他社のUPやA1と比べても損は無いと思います。


個人的には候補から外す、今回も車検だな。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

太喜(たき)

Author:太喜(たき)
常に上を目指す「ネクストワン」精神で、広島を中心に「人物、店舗、式典、展示会」の撮影、執筆、モデル教育をしています。
必要な時は、下記のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

写真技能検定1級取得

※当サイトに掲載されている画像等の全ての内容の無断転載・引用は禁止します。

 
ブログ内検索
 
 
 
FC2カウンター
 
シンプルアーカイブ
 
メールはこちらへ
撮影依頼、質問等はここからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login