ネクストワン

皆さんに太く喜びをもたらすカメラマン、広島の太喜です。主にオーディションに合格する面接写真、自宅訪問の家族写真、欠陥住宅を撮影しながら物語を書いていますいます。

 

1431話 空白の世界


Category: αの世界   Tags: ---
DSC05747 (2)0002

α-9 発売記念でやんす。

高速連写や693箇所のフォーカスポイントが絶賛されていますが、僕の撮影スタイルではそこまでモンスターは必要ないなぁ

でもファインダーの黒幕消去や無音撮影は凄いと体感出来ました。

ただし、このカメラについて物申したい事がある!

正確に言うとカタログ!

空白部分が多すぎる!

そして某社に対しての劣等感がなんともなぁ・・・

DSC05748 (2)0002

今まで読んでて一番面白かったD3カタログとの比較。

まず表紙をめくると・・・


DSC05750 (2)0002

D3の見開きによるアイスホッケー

当時は「わぁ!スゲェ!」と衝撃を与える1枚で、カメラマンが液晶モニター越しで撮ってる写真も掲載され「手持ち撮影モード」の速さと正確さに驚いたもんです

そしてα-9

DSC05749 (2)0002

アレ?みた事ある・・・そんな1枚

どっちも練習中の写真なので何度も撮り直したと思うんだけど、後発なのに何故ホッケー?


DSC05752 (2)0002

更にめくるとポツンと置いてあるα-9のボディ

DSC05753 (2)0002

試作機と共に内部機構と文字がビッシリのD3

こういうのがいいんだよ。


DSC05751 (3)0002    DSC05765 (2)0002

人物写真も数枚あるD3(左)に対し、とりあえずアップだけ載せたα-9

あえて黒人に合わせてるのもどうかと思う。


DSC05770 (2)0002    DSC05771 (2)0002

オートフォーカスにも選択肢があって使いどころの作例もあるD3(左)と少しだけ説明のるα-9

高速で飛ぶ鳥や動きの不規則なスポーツ、暗所の動体作例が欲しかった。

続いて高感度について

DSC05761 (2)0002    DSC05760 (2)0002

D3
(左)とα-9

ん・・・種目は違えど靴紐の調整中・・・構図と言い似とるわぁ~

撮影データと細かな顔写真の比較が掲載されてるニコンの方がわかりやすい。


どちらも外部接続の「フラッシュ

DSC05754 (2)0002    DSC05755 (2)0002

一般の人はやらないけど多灯撮影をする為のシステムわかりやすい「D3」(左)と同じ事が出来ているのに説明文だけのα-9

挙句「ソニー」は新型ストロボ本体のギミックが退化してんのよ、何故クイックシフトバウンスを捨てるかなぁ?


お客さんに伝えるべき事は多いはずなのに何も書かれてない、撮れていない。
製品として短命が決まっていたとはいえ、これより10ページぐらい少ない「1D mark4」の方が圧倒的に面白い。

試作製品の発表から量産品の発売まで時間が短かったのもわかる、でもソニーの横着はプロカメラマンに無料でカメラ一式を配ってるけど、普段は他メーカーを使っているプロばかりだからさ、現場に持っていっても納品の為に本業機優先なのは当然!
合間に使ってみて操作性や電子ファインダーに馴染めず今までと似たような作例になったのがあからさまなカタログになっちゃいましたね。

「ミノルタα-9と交換してくんないかな?ちゃんとした作例撮ってくるからさ。

ちなみに「- ハイフン」をつけると「ミノルタα-9の事でソニーα9が正しい表記ね。

関連記事
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

太喜(たき)

Author:太喜(たき)
常に上を目指す「ネクストワン」精神で、広島を中心に「人物、店舗、式典、展示会」の撮影、執筆、モデル教育をしています。
必要な時は、下記のメールアドレスからお問い合わせ下さい。

写真技能検定1級取得

※当サイトに掲載されている画像等の全ての内容の無断転載・引用は禁止します。

 
ブログ内検索
 
 
 
FC2カウンター
 
シンプルアーカイブ
 
メールはこちらへ
撮影依頼、質問等はここからお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

 

Archive   RSS   Login